HOME>トピックス>口コミを確認しよう!自動車保険の選び方とは

大切な自動車を守る

これから車を購入し、保険に入ろうとしている方や、車を乗り換えようとしている方など、今から自動車保険に入る方はたくさんいらっしゃるかと思いますが、流れるままに保険に入ってしまった場合、もしかしたら、損をしてしまう恐れもあります。そうならないよう、自分でインターネットで口コミを確認しながら、より安い保険を探すようにしましょう。

ショップで保険に入る場合とどっちがいいの?

ショップで入る場合

ショップで入る場合、予めおすすめの保険を紹介してくれるので簡単に自動車保険に入る事が出来ます。ですので、あまり保険に詳しく無い方などにおすすめです。しかし、車種によって無駄な保険料を支払ってしまう恐れがあるので、注意しましょう。

自分で調べる場合

自分で調べて入る場合、口コミなどを指標に探すのが良いでしょう。また、複数の保険会社から資料を取り寄せる事が重要です。しかし、自分で計算をしなければ見落としてしまう可能性もあります。注意しましょう。

任意保険と強制保険の違い

車

自動車保険には任意保険と強制保険があります。任意保険は民間保険会社が提供する自動車保険のこと、強制保険は国の保険制度の一つである自賠責保険のことです。強制保険は自動車所有者に加入が義務づけられており、未加入のまま運転すると重い罰則を受けることになります。これに対して任意保険に加入義務はありませんが、事故に対する十分な補償をするためには加入した方がいいというのが自動車保険の口コミの総合的な評価です。

補償内容にはなにがある

車

任意自動車保険は「賠償責任保険」「傷害保険」「車両保険」の3つの保険に分けられています。この3つの保険内容を分類すると、賠償責任保険には「対人賠償保険・物賠償保険」、傷害保険には「搭乗者傷害保険・自損事故保険・無保険者傷害保険・人身傷害補償保険」、車両保険には「車両保険」のひとつが当てはまります。自動車保険では、この7つの保険を組み合わせて契約する仕組みになっています。損害賠償保険は外せない保険ですが、傷害保険や車両保険は口コミを参考にして必要と思うものを選ぶといいでしょう。

保険に付帯するサービス

車

自動車保険には保険会社ごとに異なるロードサービスが付帯しています。ロードサービスが充実している保険は口コミ評価も高く、いざという時に使えるため契約者も少なくはありません。ロードサービスにはレッカー、車両トラブル、トラブルにおける宿泊・帰宅費のサービスがあります。距離や時間により費用が変わり、無制限で無料で利用できる保険会社もあります。

広告募集中